トップページ > 特集記事 > 【 南紀白浜特集 】一生をともにするから一緒の旅も快適に ---2016 秋---

【 南紀白浜特集 】一生をともにするから一緒の旅も快適に ---2016 秋---


田中様

愛犬達とともにステイを楽しむ田中様ご夫婦。かつての旅行
スタイルと大きく変わったといいます。一生を愛犬とともに過
ごすというお二人がリロを選んだ理由とは。

stayle53 01 stayle53 02
国内屈指のリゾート地
まぶしい海がお出迎え


「南紀白浜は海水浴や温泉、それにゴルフもいけるし、ダイビングもできる。気になる別荘地だったんですよ」

そう笑顔で語るのは、今年8月にオープンしたポイントバケーション南紀白浜を訪れた田中様ご夫婦。 リロを利用して愛犬たちと一緒に、各地でステイを重ねています。

今回は、ポイントバケーション南紀白浜からほど近い京大白浜水族館近くのビーチへ。 他にも愛犬たちと一緒に行くことのできる断崖の絶景・三段壁と、その洞窟巡り。さらにとれとれ市場で海鮮料理を堪能しました。

「ここは光がまぶしく感じるくらい明るい場所。青い海でうちの子たちも楽しそうに波とたわむれていました」と話す奥様。愛犬のたんぽぽちゃん、 小夏ちゃんたちもこの海を気に入った様子です。

どんな所にも一緒の愛犬たち
ぐっと快適になった旅へ


田中様ご夫婦のリロとの出会いはポイントバケーション箱根での体験宿泊に参加したことがきっかけでした。 「ネットでリロの体験宿泊を見かけたんです。安いし、試すだけならいいかなと申し込みました」と語ります。

リロに入会する前はペットと泊まれる場所が少ないことに悩まされていたのだそうです。 また、運よく宿泊先を確保できても、臭いが気になったり、料金とサービスの質が見合わないホテルが多く、宿泊するたびに肩を落としていました。

しかし、体験宿泊で実際にリロに泊まり、田中様ご夫婦は施設の清潔さやペットに優しい部屋づくりに驚いたと話します。

「私たちはきっと、この先も愛犬たちと一生一緒に暮らしていく。そう考えたら答えはすぐ出ました。 この先ストレスなく快適に過ごすことができるならと、リロを選んだんです」と奥様は当時を振り返りました。

かつては、ペットホテルがない場所ではキャンプをしていたという田中様ご夫婦。 緑が多く、星が綺麗だったと言いますが設営もあり、あまり遠出できなかったと当時を語ります。

「今はリロがあるので、関東まで行くのに一晩中移動しても、着けばゆっくり休めるようになりました。 だからそれほど疲れないんです」と旦那様は笑って現在の旅の様子を話しました。

一生をともにしていく。
だから愛犬にも優しい
リロを選びました
stayle53 03
stayle53 04
何でも揃っているから安心
愛犬家が利用しやすい施設


3年前にリロに入会されてからというもの、愛犬たちを連れて全国のポイントバケーションを巡っているという田中様ご夫婦。 リロに入ったことでお住まいのある関西から、軽井沢・伊豆・山中湖・箱根など関東の旅先へ何度も訪れています。 特に印象に残っているのはポイントバケーション伊豆高原だったと語ります。

「海があって山があって、環境が非常にいい。さらにペットに特化した専用のグルーミングルームがあるし、 お風呂やドライヤーもすごく便利でしたね」と語る奥様。さらに各施設をまわるうちにリロの部屋づくりにもノウハウを感じたといいます。

「どの施設も部屋の中で入れてはいけない場所が明確で、扉がしめられる。だから犬が好きなように走れるようになっています。 リロはわかってるな!」と感心したように語りました。

部屋の床材にもこだわっており、犬が走っても滑りにくい作りとなっているので、田中様ご夫婦も安心して愛犬たちを走らせることができます。

stayle53 05
最低限の持ち物で行ける
ストレスフリーな施設


愛犬たちが遊びまわり、リラックスした様子がうかがえるリロに泊まるようになり、 旅のスタイルも数を重ねるごとに変化してきたといいます。 それはどんなことなのでしょうか。

「今まではキャンプやペットホテルに行く時は荷物が多くて大変だった。 けどリロならトイレやペットシーツなどが用意してあるから荷物が少なくてすみます。 キャンプ用品やテントがなくなった分、移動用のゲージやペットカートを持っていけるので、 今まで行けなかった観光地に行けるようになりました」と話します。

ゲージがあれば、ワンちゃんたちを連れていけない場所でも車でお留守番させることができます。 今回の旅でも、そうやってとれとれ市場に足を運んだご夫婦。ハマチやヒラメ、赤エビなどの新鮮な海鮮を召し上がりました。

最近では旅先のスーパーマーケットに行くことが楽しいと田中様ご夫婦は話します。 その土地の特産品を新しく発見することもできるようになったと言います。

旅の準備が減り、行動範囲が広がっていく。オーナーになってから旅行することの ハードルが下がったと語る田中様ご夫婦は今後、どんなステイを重ねていくのでしょうか?

「いつかは、愛犬たちを連れて沖縄まで行きたいと思っているんです。今までできなかった選択肢だから、 楽しみにしています。他の地域にもポイントバケーションがオープンすることを期待しています」

田中様ご夫婦の愛犬とのご旅行の思い出は、今後とも増え続けていくに違いありません。 ペット連れでも安心できる空間を作っていけるよう、これからもリロバケーションズは、さまざまなサービスをご提供できるよう努めて参ります。

田中様ご夫妻、たんぽぽちゃん、小夏ちゃん
ステイリゾート暦3年目


会報誌stayle 2016 vol.53 より