トップページ > 特集記事 > 【 2017 夏 】いつまでも愛犬と旅を楽しむために

【 2017 夏 】いつまでも愛犬と旅を楽しむために


いつまでも愛犬と旅を楽しむために

箱根や伊豆高原、山中湖などを中心にステイを楽しむ青野様ご夫婦。
愛犬とともにさまざまな場所を散策し、旅の新たな楽しみ方を見いだした
お二人のステイスタイル

stayle56 01 stayle56 02
愛犬とともに歩く
華やかなツツジの庭園


「箱根には愛犬と一緒に楽しめるスポットが結構あるので、周囲を散歩しながら探すのも楽しいですね」

噴水の畔で鮮やかな花々を眺めながらそう話すのは、青野義則様、和子様ご夫婦。 今回は愛犬のノアちゃんと一緒に、強羅公園を訪れました。色とりどりのツツジやシャクナゲが咲き誇る、華やかな園内を散歩します。

「初めて来ましたが、良い場所ですね。ノアも気に入ったようですし、次は秋バラを見てみたいです」と和子様。

庭園を堪能したお二人ですが、ノアちゃんはまだまだ遊び足りないご様子。 ポイントバケーション箱根に到着すると、ドッグランで思う存分走り回ります。 そして、日が傾いてくる頃にはノアちゃんも満足されたのか、ご夫婦とともに部屋に戻られました。

ペットに優しい設備と
スタッフの心遣いに感動


青野様ご夫婦がリロに入会するきっかけとなったのは、今回訪れたポイントバケーション箱根。 ワンちゃんと一緒に泊まれるということで関心を持たれたのだとか。

以前は、ペットと一緒に泊まれる場所を探すのに苦労していたお二人。サービスや設備が充実しているところが少なく、 ペットホテルに預ける度に、寂しそうに震えるノアちゃんに心を痛めていました。 そんなとき、リロの体験宿泊に招待されたそう。初めは入会する気はありませんでしたが実際に宿泊されて、 リロの快適さに驚いたと話します。

「普通はペットのルールが多いんです。でも、リロは制限が少ないし、ペットに優しい部屋づくりに、かなり心を惹かれました」と義則様。

和子様は設備だけでなくスタッフの対応にも感心したそうです。

「ノアが誤ってキッチンのパーテーションを噛んだことを報告したら、 スタッフさんは『ノアちゃんにお怪我はありませんでしたか?』と真っ先にノアのことを心配してくれたんです。 スタッフさんの心遣いに感動しました」

清潔な室内や広々としたドッグランに、心優しいスタッフの方々。 ペットが自由に遊べる環境が揃っているリロなら、いつまでも愛犬と一緒に旅行ができる。 その直感が入会を決意させました。

愛犬を一番に考えたら
自由に遊べるリロは
理想の場所でした
stayle56 05
家族も愛犬も楽しめる
自由で気兼ねない場所


入会後は、ドッグヴィラのある関東の施設を中心にステイを楽しんでいる青野様ご夫婦。 数ある施設のなかでもポイントバケーション山中湖はお気に入りの1つだそうです。

「山中湖はドッグパーク&フォレストでノアも目一杯遊べるし、汚れてもシャンプールームでゆっくりトリミングができるので、 みんなのお気に入りの施設なんです」と和子様。

また、リロの料金や時間的な自由度も気に入っている点の1つです。ホテルや旅館だとチェックインや食事の時間、 持ち込みの禁止などの制約が多く、お子様やご親戚との旅行では、大人数のため料金も少し気になっていたと話します。

「リロは人数が多くても一部屋分のポイントで泊まれる。食事は自炊もできるし、ケータリングもあるから時間を気にしなくていい。 まるで自宅のような自由さも気に入っていますね」

リロの居心地の良さはご家族にも好評のようです。

stayle56 05 訪れる度に気付く旅の魅力
増えていく夫婦の思い出


奥様と愛犬と一緒に各地でステイを重ねるうちに義則様は旅のスタイルも変わってきたと語ります。

「リロを拠点にペットと楽しめる場所を探したり、周囲を散策したりする度に新しい発見がある。それがすごく楽しいんですよ」

ご夫婦には箱根に来たら必ず寄るところがあるとか。それは、旅の途中で偶然見つけたお店でした。

「沼津の漁港へ行ったとき、美味しいとろろ昆布のお店を見つけたんです。家族全員でハマってしまって、3ヶ月に1回は必ず買いに行っています」

今では箱根に来たら、沼津で買い物して、料理をするのがお決まりのルート。帰りに立ち寄ってお土産を買うこともあるそうです。

山中湖の花の都公園も、園内ではなく、周辺の方がワンちゃんを遊ばせられるんだとか。 そして、繰り返し訪れないと気づかなかった、季節ごとに違う富士山の表情は青野様ご夫婦の大切な旅の思い出です。

周辺をゆっくり散策したいから、日程はできるだけ2泊以上にする。これもリロに入って生まれたルールだと話します。

何度訪れても、新鮮で発見に満ちているポイントバケーションを基点にした旅。今後どういうステイを重ねていくのでしょうか。

「今は私たちとノアだけで旅行を楽しんでいますが、孫が生まれたら三世帯で旅行したいですね。 それまでは夫婦の時間を大切にしたいと思います」と和子様は微笑みます。

義則様は、最近ご夫婦でプレーを始めたゴルフを堪能するために佐久平に行きたいと次の旅に想いを馳せます。 ご家族とワンちゃんへの愛にあふれる青野様のステイ。これからも大切な思い出をつくるために、 末永くリロをご活用いただければ幸いです。

青野 義則様、和子様ご夫妻、ノアちゃん
ステイリゾート暦2年目


会報誌stayle 2017 vol.56 より