ポイントバケーション勝浦
  • 施設情報トップ
  • 施設情報
  • 周辺ガイド
  • グルメスポット
  • 趣味・体験・スポーツ
  • うれしいサービス
  • 地図・アクセス
  • スタッフブログ

BIGひな祭り

オーナーの皆様
春の香りがしてきました。

こんにちは!
ポイントバケーションの日裏です。

DSC_0125.JPG

河津桜の濃いピンクが鮮やかな
駅前案内所の裏手にある桜です。

今年もやってまいりました。
【BIG ひな祭り】

勝浦市芸術文化交流センターキュステは お客様で賑わっております。

お隣から「これいくらかね~」
何と、そんなこと言っては・・・・

すると案内をしてくださる方が

「写真を撮るならこれを取らなくてはいけないよ」

と教えてくれたのがこちら

DSC_0133.JPG

菊のご紋がついた垂木

DSC_0134.JPG
杉の皮をなめした屋根
二重になった御簾(すだれ)

DSC_0135.JPG

などなどご説明いただきました。
やはりこれが一番お高そう!

関東と京都ではいろいろと違いがあります。

元々はお内裏様は向かって右側だったそうで、
大正天皇が即位の礼で、洋装の天皇陛下が西洋のスタイルで
皇后陛下の右に立たれた事からこの風習が広まったとされています。
明治天皇の時代から皇居は東京に移っておりましたから
関東を中心にこのご即位時のスタイルが定番となっていきました。
全国的にも今はこのスタイルが主流となっています。
京雛では向かって右がお殿様、
御所における玉座の位置に基づいているそうです。

また、持ち物にも違いがあります。
五段目には、仕丁(してい)(衛士(えじ))を飾ります。
関東は沓台(くつだい)をもっている仕丁がまん中、向かって左に台笠、
右に立傘をもたせます。

DSC_0145.JPG
こちらも京風はまん中にちり取り、左右に熊手と箒をもった人形を飾ります。

DSC_0146.JPG

ただすごいとばかり見ていた私も、へぇ~、へぇ~と感心ばかりしていました。

6000体を飾ったホールには
「あ~~、カッピーを探せ!!的なカッピーのひな人形がいました。

DSC_0147.JPG

最後に出迎えてくれた享保雛。

DSC_0148.JPG
本当に、BIGひな祭りでした。

ポイントバケーション 日裏

2018年2月26日 16:07
サポートスタッフ

サポートスタッフ