ポイントバケーション京都岡崎
  • 施設情報トップ
  • 施設情報
  • 周辺ガイド
  • グルメスポット
  • 趣味・体験・スポーツ
  • うれしいサービス
  • 地図・アクセス
  • スタッフブログ

日帰り入浴♪

師走に入り、京都も日に日に寒さが増してきました!

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

ロビーにクリスマスツリー♪を設置いたしました!

c.JPG
寒い日は大浴場の湯船に浸かって

ほっこりしたいですね!

ポイントバケーション京都岡崎では、

日帰り入浴(無料)

ご利用できることをご存じですか??

a.jpg★入浴時間:13時~15時★

【水曜日は中止しております】

貸バスタオル:1108円(税込)

貸フェイスタオル:1108円(税込)

手ぶらでお気軽にご利用いただけます!

※ご自身でタオルをお持ちいただくことも可能です!

◆ご来館前にご一報ください。

お風呂の準備をいたします。

b.jpgd.jpg

また、オーナーズサロンがございますので、

日帰り入浴ご利用時や観光でお近くにお越しの際は

ぜひお立ち寄りください♪

e.jpgドリンクもご用意しております。

★ドリンクは、1ポイント(現金でのお支払いも可)★

コーヒー(HOT・ICE)

お抹茶

オレンジジュース

今月のドリンク

はんなりとした時間をお過ごしください♪♪

皆様のご来館を心よりお待ちしております!

ポイントバケーション京都岡崎 小寺

2018年12月16日(日曜日)

可愛い抹茶ラテ♪♪

オーナーの皆様こんにちは!!

今回は可愛い可愛い抹茶ラテと美味しいわらび餅をご紹介します!!

こちらのお店は「茶寮翠泉」という烏丸にあるお店!!

こちらの自慢は3Dアートの抹茶ラテと、できたてのわらび餅がおすすめ!

まずは抹茶ラテから

IMG_0093.JPGあら可愛い!!

ウサギの抹茶アート!(デザインは日替わり)

お店では自分でアートを書くこともできます!!

腕に自信がある人はぜひ、お試しあれ!!

お抹茶なので甘くありません!!

これによく合うのが・・・

そう!!わらび餅!!image1.jpeg

黒蜜をかけて食べます!!

抹茶のいい感じの苦みとわらび餅の黒蜜の甘さがベストマッチ!!

しかも、このわらび餅はふわっふわでとっても美味しいんです!!

しかも、こちらのお店はできたてのわらび餅も堪能できます!!

わらび餅に一緒に付いてきているのは、ほうじ茶

食べ終わった後の一休みにはバッチリ!!

ほのぼの時間を楽しめます!!

お店へのアクセスは地下鉄烏丸駅5番出口から徒歩5分

お店のURLはこちらから https://saryo-suisen.com/

ぜひ一度ご賞味あれ!!

PV京都岡崎 笛吹

2018年10月30日(火曜日)

東天王岡﨑神社

こんにちは。

本日は京都岡崎に来ている湯の山温泉の市川が

ポイントバケーション京都岡崎から

徒歩で13分 ・ 車で5分

(岡崎神社には駐車場はありません。近くに有料駐車場あり)

岡崎神社のご紹介!!

img00_02.jpg

~由緒略記~

桓武天皇、延暦十三年(七九四)長岡京よりの平安京遷都に際し王城鎮護の為平安京の四方に建立された社の一つで、陽のいずる都の東(卯の方位)に鎮座する事から東天王と称した。
清和天皇貞観十一年(八六九)勅命により社殿を造営し、播磨国広峰(現在の兵庫県姫路市北方)より祇園牛頭天王(速素盞鳴尊)等を迎え祀り悪疫の治まりを祈願した(諸社根元記)。平家物語では東天王を官幣四十一所の一つに加えている。
治承二年(一一七八)には、高倉天皇の中宮御産の幣帛を賜った。皇室の御崇敬は厚く、各時代において官幣を賜り、特に後醍醐天皇は元応元年(一三一九)に当社を御再建、正一位の御神階と御神宝を賜る。
室町時代享徳元年(一四五二)には征夷大将軍足利義政により修造、幕府とも関係が深い。

(岡崎神社から引用)

子授け・安産

img02.jpg

縁結び

img03.jpg

厄除け

img04.jpg

☆☆境内のご紹介☆☆

雨 社

img01-1.jpg

宮繁稲荷神社

img02-1.jpg

子授けうさぎ

img03-1.jpg

狛うさぎ

img04-1.jpg

img05.jpg

招きうさぎ

img06.jpg

img07.jpg

かわいい!うさぎが招きポーズをとってます。

私が行った時は桜の時期に行き、

桜がすごくキレイに咲いていました。

お守りは、うさぎの柄になっていて

子供に持たせるのにピッタリ!

かわいいお守りがたくさんありました。

住所:〒607-8305 京都市左京区岡崎東天王町51番地

TEL:075-771-1963

FAX:075-761-5859

交通手段:

・市バス 32番、203番、93番、204番 [岡崎神社前]下車

・市バス 5番 [東天王町]下車 京阪[神宮丸太町駅]下車 地下鉄東西線[蹴上駅]下車

駐車場:

岡崎神社の前に有料駐車場があります。(情報は8/25現在)

京都岡崎に来た際には、行ってみてください。

かわいい うさぎ たちが出迎えてくれます!!

市川 

2018年8月25日(土曜日)

八橋とは・・・

皆様こんにちは!

暑い!もう夏です!!

でも、そんな京都も来月初めから祇園祭が始まり、さらに盛り上がって

観光客も増えてきます!

そんな京都のお土産で一番イメージが涌くのが、  八橋  ですよね?

でも、おたべ と 八橋 ってなにが違うの?とか 八橋って何から出来てるの?

等、いろいろ知らないこと多いですよ!

yatuhasi1.jpg

京都のお土産として一番に思い浮かべる「八ツ橋」。その歴史は古く、誕生は江戸時代中期、元禄二年(1689年)と言われています。

近世筝曲の開祖と称えられた作曲家「八橋検校」の墓がある、金戒光明寺近くの黒谷山道「聖護院の森」の茶店で販売されたのが始まり。

干菓子のアーチ型は、琴の形とも橋の形とも言われています。

yatuhai2.jpg

八ツ橋の原料は、基本3つだけ。「米粉」「砂糖」、香りづけの「にっき」。

気温や湿度に合わせて、水の量や蒸し時間を調整しながら仕上げられる、シンプルながらも職人技が感じられるお菓子です。

八ツ橋に欠かせない風味の「にっき」は、シナモンとも呼ばれる世界最古のスパイスのひとつ。

にっきの風味の生地に、いろんな味の餡を包んで食べる、生八ツ橋が最もメジャーになっています。

本家 西尾八ツ橋

創業1689年、300年以上の歴史があり、日本で最も古い八ツ橋のお店とされる「本家 西尾八ツ橋」。東海道を行く旅人の携帯食として誕生した八ツ橋は、割れにくい工夫として丸みを帯びた形になったそうです。
yatuhai3.jpg

聖護院八ツ橋

1689年創業の「聖護院八ツ橋」は、西尾八ツ橋と共に聖護院の森で開業し、同じく元祖とも発祥とも言われる老舗。
創業から変わらぬ味を守り続けており、今でもひとつひとつ手作業で作られています。
堅焼き八ツ橋は鉄の棒で抑えて琴の形にする、昭和時代後期に導入した回転釜を今でも使用。
つぶあん入り八ツ橋の「聖」は、ふっくらとした生地でニッキの風味が強めなのが特徴です。
yatuhasi4.jpg

井筒八ツ橋本舗

生八ツ橋「夕子」で知られる、1805年創業の老舗店「井筒八ツ橋本舗」。
伝統的な味と製法を守り続けており、看板商品の「夕子」は金閣寺で起こった火災を題材に、
主人公・夕子と僧侶との純愛を描いた小説「五番町 夕霧楼」にちなんだ叙情銘菓です。
yatuhasi5.jpg

おたべ

生八つ橋に定評のある「おたべ」は、1966年(昭和41年)より製造開始した、他の店舗に比べて歴史が新しいお店。
やわらかい生地が特徴で、そのやわらかさを表現するために商品名は「八つ橋」とカタカナの「ツ」ではなく、ひらがな「つ」を使っているそうです。
yatuhasi6.jpg
いかがでしたか?
よく 八橋のことを(おたべ)と呼ぶ方がいますが、総称を 八橋(八ッ橋)というんですね!
最近は、中身の餡にもいろいろな種類があるので、いろいろなお店の色な味をおたべしあれ
坪井

2018年6月29日(金曜日)

周辺お散歩♪

オーナーの皆様、こんにちは!!

初夏の風に肌も汗ばむ頃となってまいりましたが、

皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、今回は粟田神社へ行ってきました!

IMG_1718.jpg施設からも徒歩で行ける距離なのですでに行かれた方もいらっしゃるかもしれません。

IMG_1719.jpg奥へ進んでいくと・・・

IMG_1721.jpgIMG_1723.jpg

坂道を登ると・・・

IMG_1728.jpg粟田神社の本殿!

こぢんまりとしていますが、

歴史の風格を感じさせるどっしりとした造りになっています。

IMG_1726.jpg長い階段の参道を上ってきた参拝者がほっと一息つける場所です。

粟田神社は高台に建っているため境内からすばらしい眺め!!

IMG_1729.jpg神社の境内には摂社の他に末社も鎮座しています。

【北向稲荷神社】写真右側

北向稲荷神社の創建年代はよく分かっていませんが、

江戸時代にはすでにこの場所に鎮座していたと伝えられています。

祀られているのは雪丸稲荷と3柱の神様です。

雪丸稲荷は、名刀工であった三条小鍛冶宗近が刀を打つときに

相槌を務めた狐と伝えられています。

この故事は『小鍛冶』という能楽になりました。

現在も頻繁に上演されている人気演目です。

【太郎兵衛神社】写真左側

太郎兵衛神社も吉兵衛神社と同じく青蓮院に祀られていた土地の神様です。

吉兵衛神社が東に祀られていたのに対し、

太郎兵衛神社は御門の西に祀られていました。

高名な陶芸家であった故楠部彌弌(くすべ やいち)氏が

信仰していたことでも知られています。

また、10月に行われる「粟田祭」は1000年の歴史がある年中行事。

京都三大祭のひとつ祇園祭が行えない時期はその代わりを務めたそうです。

剣鉾や神輿、大燈呂などが盛大に市内を巡行する様子に注目が集まります。

徒歩圏内で行けるので、ぶらぶらと散策気分で出かけてみませんか?

【粟田神社(あわたじんじゃ)】

京都市東山区粟田口鍛冶町1

TEL

075-551-3154

創建

876年(貞観18

文化財

本殿、拝殿その他(市・文化財)

御祭神

素戔鳴尊・大己貴尊

ご利益

厄除け・病気平癒・旅行守護・縁結び・夫婦和合 など

交通アクセス

地下鉄東西線「東山駅」下車、東へ徒歩7

地下鉄東西線「蹴上駅」下車、西へ徒歩7

ポイントバケーション京都岡崎より徒歩約10

ポイントバケーション京都岡崎 小寺

2018年6月28日(木曜日)
サポートスタッフ

サポートスタッフ