ポイントバケーション京都岡崎
  • 施設情報トップ
  • 施設情報
  • 周辺ガイド
  • グルメスポット
  • 趣味・体験・スポーツ
  • うれしいサービス
  • 地図・アクセス
  • スタッフブログ

祇園祭!!

オーナーの皆様、梅雨真っ最中ですが、いかがお過ごしですか?

京都は7月に入り、「コンチキチン♪」と祇園囃子が聞こえてくると、

京都の街はいよいよ祇園祭本番です!

7月の1か月間は八坂神社や鉾町などで祇園祭関連行事が続きます!

祇園祭とは・・・

全国各地から毎年180万人もの観光客が訪れる、日本三大祭りのひとつです。

869(貞観11)年、全国で流行した疫病の退散を祈願した

祇園社(八坂神社)の御霊会が起源とされています。

応仁の乱(146777年)などで一時途絶えたものの、町衆の力により復活しました。

1か月にわたって、様々な神事や行事が行われます。

gionmaturi.jpg

写真で見ても圧巻の山鉾(やまほこ)!

何度も行かれてるオーナー様も多いかと思いますが、

改めて祇園祭の楽しみ方をご紹介したいと思います!

お祭り気分を楽しめる前祭♪

山鉾の基数が断然多く(前祭は23基・後祭は10基)、

人出が多く町中が賑わうのは「前祭」です。

前祭の宵山では1800から四条通~烏丸通一帯が歩行者天国になり、

屋台が出展されるのも前祭だけ!

お祭り気分を楽しみたい方は、前祭の期間がおすすめです!

ゆっくりと撮影を楽しめる後祭♪

山鉾の基数が少なく(前祭は23基・後祭は10基)、

人出が少なくなり町が落ち着くのは「後祭」です。

カメラ撮影、ビデオ撮影、ゆっくりと立ち止まってできるのは後祭ならでは!

ちまき♪

祇園祭の名物「ちまき」。

ちまき(粽)とは、笹で作られた厄除けのお守りのこと。

食べ物ではありません。

各山鉾によってご利益が違い、形や飾りも異なります。

ご利益は、縁結び、安産、学業成就、金運向上、不老長寿・・・など様々です!

ちまきは、宵山の期間中、各山鉾のお会所や八坂神社で手に入ります!

京都では多くの人が買い求め、一年間玄関に飾ります!

前祭の宵山では前祭のもの、後祭の宵山では後祭のものしか買えないので、



両方に足を運んでみてもいいですね!

粽_1.jpg

期間中は7月ということもあり、熱中症にはくれぐれもご注意くださいませ!

ポイントバケーション京都岡崎 小寺

2017年7月 6日 20:08
クラブ施設予約 オーナー様のご予約はこちら
サポートスタッフ
サポートスタッフ