ポイントバケーション京都岡崎
  • 施設情報トップ
  • 施設情報
  • 周辺ガイド
  • グルメスポット
  • 趣味・体験・スポーツ
  • うれしいサービス
  • 地図・アクセス
  • スタッフブログ

桜が落ち着いて・・・

みなさんこんにちは!

①さくら.jpg

暑い日が続いてますね!

京都の桜もそろそろ一段落してきそうな

今日この頃。

どこいこっかー?いいところある?

なんて質問が多かったりします。

そこで、ひんやり涼やかな

 京都の名水巡り なんていかがですか?

周囲を山に囲まれた京都には自然が多く湧き水が多いので、近くにある湧き水を汲んで飲むことがあるとも聞きます。

観光スポットだけでなく、街中にはたくさんの地下水が流れています。

また『三大名水』とも呼ばれる井戸があります。

①染井(そめい)の井戸/梨木神社(なしのきじんじゃ)

→京都御苑の東側には、萩の名所として有名な梨木神社があります。

②.jpg

染井の由来は、宮内の染所として使用されていた場所であり、

この井戸の水で染め物をすると、きれいに染まるから、とされています。


「京の三名水」の内、唯一現存する水と案内板には書いてあります。

②醒ヶ井(さめがい)

③.jpg

醒ヶ井の水は、かの千利休も用いていた水。


現在は、1803年創業、京菓子の老舗、亀屋良長さんの敷地内井戸で、

豊富な地下水が湧き出ているそうです。


一時枯れていたそうですが、社屋改装の際、掘り直し、蘇ったとか。


亀屋良長さんの京菓子すべてに、醒ヶ井の水が使用されているとのこと。素敵ですね!

③県井(あがたのい)

④.jpg

長く枯れたままでしたが、京都御苑管理事務所(環境庁)によって、1997年に復活しました。
新しい県井は、地下水をポンプでくみ上げています。


災害時の非常飲料水として使えるように、水は浄化・消毒済みですが、

「井戸水ですので飲まないように」とのことです。


県井は、中立売御門(京都御苑にある9つの門の一つ。

御所西側)北側の旧一条家の屋敷跡にあり「大和物語」では、

病気を治す不思議な水として紹介されています。

そんな京都には『三大名水』だけでなく、名水スポットがたくさんあります。

・水の神様を祀る貴船神社:縁結びのご利益もあるので、女性に人気のスポットでもあります

・清水寺の音羽の滝:京都最大の観光スポット清水寺に行ったことがない人はいないでしょう。

 「延命長寿」「所願成就」のご利益のある霊水で、長い柄杓を使うので、しっかり持たないといけません。

・下賀茂神社:御手洗川が流れ、水の霊験あらたかな下鴨神社ですが、

実は3つの井戸が存在することはあまり知られていないようです。

まだまだ、他にもたくさん京都には水の名所と呼ばれる所やお水を飲むことでご利益を得ることができるスポットがたくさんあります。

今回は紹介しきれなかったスポットも今後情報としてお届けできればと思います。

京都岡崎 坪井

2018年3月31日 21:16
クラブ施設予約 オーナー様のご予約はこちら
サポートスタッフ
サポートスタッフ