ポイントバケーション沖縄
  • 施設情報トップ
  • 施設情報
  • 周辺ガイド
  • グルメスポット
  • 趣味・体験・スポーツ
  • うれしいサービス
  • 地図・アクセス
  • スタッフブログ

沖縄でチョークアート体験☆

オーナーの皆様、こんにちは!

最近の沖縄は晴れたり曇ったり、天気予報が本当にあてにならない毎日です。

沖縄の梅雨入りは全国的に見ても早く、5月の中旬頃から。
本日も太陽が出て暑いな~と思っていると雨が降り出したり。もうすぐ梅雨が来るなという感じです。

天気の崩れる日には「どこに行けばいい?」とよくご滞在中のオーナー様から質問をいただきますが、今回はこれからの梅雨の時期にもぴったりな、雨の日も沖縄を楽しんでいただける様なスポットをご紹介したいと思います♪

皆様、チョークアートというものはご存じでしょうか?
聞きなれない方も多くいらっしゃるかと思いますが、チョークというよりクレヨンのようなものを使って、指で伸ばして描いていくオーストラリア発祥のアートだそうです!

PV沖縄のある恩納村のお隣読谷村、車で15分ほどの場所にチョークアートKANAEさんのアトリエがあります。

女性の先生一人でやっているというこちらのアトリエは、すべて手作の空間との事!

chalk.JPG


体験で出来るアート見本や、販売しているものも飾られています♪
絵にはまったく自信がありませんが、私も体験してみました!

まず上の写真の黒板の中から好きなデザインを選ぶと、下絵の線は先生が描いてくれます。
chalk2.JPG

そのあとは好きな色でグラデーションの色合いなど決めていき、自分の指で伸ばしていくと。。
chalk3.JPG
こんな感じになります!はみ出してしまった部分も後から修正ができるので安心です。
グラデーションは難しそうに見えますが、やっていくと面白い程キレイに混ざっていきますよ♪

出来上がったものはこちら↓

chalk5.JPG
旅行で来ていた友人は赤色のハイビスカスを選んでいました。
その日のうちに持ち帰ることができるので旅行の良いお土産にもなりますね。

料金は大きさやフレームにもよりますが2000円台~4000円台程で時間は1~2時間程度。
塗り絵感覚でできるので、小学生や男性の方もいらっしゃるそうです。

当日予約も受け付けているとの事なので、急な雨で予定がなくなってしまった!という時にも。
ご家族皆様でも、お一人でも歓迎との事ですので、ぜひ足を運んでみてください♪


☆ KANAE CHALK ART ☆
住 所:沖縄県中頭郡読谷村比謝130-17
T E L:080-4482-0771
時 間:10:30-18:30(不定休)

2019年4月25日(木曜日)

意外に近い慶良間諸島へも是非!

オーナーの皆様こんにちは!

沖縄は陽射しが日に日に強さを増してきてまして、北風が吹くと爽やかに、

南寄りの風が吹くと蒸し暑く・・・という空気になってきています。

今回は少し足を延ばして周辺離島を写真を中心にご紹介します。

沖縄施設周辺の海も勿論綺麗ですが、那覇から西へ船にて1時間ほどで、各国のダイバーからも

「世界一海が綺麗」とも言われる慶良間諸島へ行くことが出できます。今回はその中の「阿嘉島(アカ)」、

「慶留間島(ゲルマ)」をご紹介。

map1.PNG慶良間諸島の中央付近に位置するこの2島は海の青さも有名で、4~10月はダイビングやシュノーケルを

される方々で賑わいます。今回はまだシーズンオフ中の3月末に行ってきまして、気温水温共に高くはない

ものの、透明度は素晴らしく、シュノーケルや散策を楽しむことができました。

まず、阿嘉島。

漁港に小さな集落が一つだけあるこの島はケラマ鹿も生息する静かな場所。

最近は人よりも鹿の方が数が多いのでは!? と問題にもなっているほど。

農作物管理も柵で囲う等大変そうです・・・。そう、沖縄名物「ヤギ」より圧倒的に多かったです。

aka OV.jpg

そんな長閑で静かな島は晴天ですと更に海の青味が濃くなりますが、沖縄本島よりも砂の色が

更に白いため「ケラマブルー」と呼ばれる独特の濃紺色を楽しめます。上記画像右手が宿泊施設なども

点在する阿嘉の集落。

下の画像は集落の西側高台からの景色。下には人があまり訪れない「ヒズシビーチ」もあり、

徒歩数分でシュノーケルも楽しめます。集落目の前のビーチも勿論シュノーケル等楽しめますが、

こちらの沖の方がサンゴの広がりも大きく見応えがあり、沖合はダイビングポイントでもあります。

hizushi.jpg

この阿嘉島の南には橋で繋がる島が更に2つ有り、一つが「慶留間島(ゲルマ)」。

レンタルサイクルも便利ですが、先日は暑さもなかったので歩いてみました。

map2.PNG

行先は慶留間を超えて更に

その下の島「外地島(フカヂ)」。

3.7kmという距離は、青い海を

眺めながら歩くとあっという間です。

外地には滑走路があり、

現在は主にヘリの離着陸場と

なっていまして、展望台も

あります。

下は阿嘉と慶留間を結ぶ橋から阿嘉を写した画像。正面が那覇からのフェリーや高速艇の発着場。

aka bri.jpg

曇天でもこの色! この時は下をウミガメが複数泳いでいました(下画像中央付近)。

tur.jpg

警戒心も無く前足を左右に羽ばたかせて飛ぶように優雅に泳ぐ姿は、暫し見とれてしまいます。

ケラマ、特にここ阿嘉ではあまりにもあっけなく見つけられるので「あ、カメいた」という感じです・・・

時にはフェリー発着場内、つまり岸壁沿いにも現れるとか。

阿嘉島内のビーチにもカメがよく泳ぐ場所があり、そこもシュノーケルしてみると、居ないな~と

思ったら足元の海底にじっと佇む大きなカメが居たり、

目の前をゆったり泳ぎ去っていく姿も見られました。

orc.jpg

慶留間の道中ではユリが咲いていたり、

2018年の台風の影響で道路がまだ崩壊していたり。

road.jpg

そして気が付くと阿嘉よりも更に小さな慶留間の集落へ。

geruma1.jpg

geruma2.jpg

慶留間では港でもこの透明感と青さ。

geruma3.jpg

空が澄んでいたら更に青く見えると思います。

geruma4.jpg

慶留間-外地間の橋から慶留間の学校を。ここにはプールが無い、という事は・・・

真横の小さな浜がプール代わりなのでしょう。最高ですね。

食事施設も宿泊場所も阿嘉や慶留間にはありますので、ゆったりと島時間を味わうなら

泊りも良いですし、朝は9~10時に那覇を出航し、16~17時頃に那覇に帰港という日帰りプランも

十分可能です。沖縄滞在時のお出かけにいかがでしょうか?

船舶、特に高速艇はシーズン中は予約されることをお勧めいたします。

「座間味村インフォメーション」

https://www.vill.zamami.okinawa.jp/info/pricelist.html

ポイントバケーション沖縄

2019年3月31日(日曜日)

地元食堂をご紹介

オーナーの皆様こんにちは!

沖縄は半袖で過ごす日も増えてきまして、澄みわたった空や海を見ると夏も間近

という感じです。海へお出かけの方も一気に増えそうです。

20190319.jpg

下の画像、シュノーケルやダイビングで有名な眞栄田岬では、ご覧の通り多くの方が泳いで

楽しまれていました。私も入りましたが水温は21度ほど。極端に寒さを感じることもなくスーツ無しで

30分程気持ちよく魚やサンゴを眺めながら泳げました。この時期は透明度も良いですよ!

0324.jpg

さて、沖縄に何度もお越しになられている方に限らず、初めて方でも食事場所を選ぶ際、ガイドブックに

載っていない店や穴場的な場所をお探しになる方もいらっしゃると思います。

今回はそのような中でも、WEB上にも情報が出ていないような地元のお店をご紹介致します。

沖縄施設前の県道を左手に車で5分少々。お隣の読谷(ヨミタン)村にあります「食堂ゆいまーる」

主に地元の方々が平日や土曜日のランチタイムに利用したり、店頭で販売されている手作り弁当を

買い求めに来る食事処です。

メニューは沖縄そばや日替わりのチャンプルー定食など。綺麗な店内はテーブル席やカウンター、

座敷席、外の席もございます。

午後の時間になると学校帰りの小学生が集まって店内で宿題をしていたり・・・

沖縄の昔からある日常風景も垣間見られます。

私は「ソーキそば」を注文しましたが、そば出汁もとてもサッパリとした味で塩辛さが無く、

今まで食べた沖縄そばとはまた違いとても食べやすく、出汁も全て飲み干してしまったほど。

沖縄料理は味付けが濃く感じることが多い中、意外さにちょっと驚きました。

美味しさについうっかり料理写真を撮り忘れてましたが、小ぢんまりとした店内は居心地も良いです。

3806.JPG

外観は下画像のように左側の県道6号線に面し、左手の読谷小学校斜め向かい辺り。

沖縄施設から向かうと県道の右側で、注意していないとあっという間に通り過ぎてしまいそうな場所です。

3904.jpg駐車スペースは歩道と併せても2台分ほど。

お店詳細については、ご興味ある方は沖縄施設フロントにてお尋ねください・・・ご案内いたします。

3903.jpg

「食堂ゆいまーる」

住所 : 読谷村 字波平945    営業時間:月~土曜のお昼頃(臨時休業もあり)   

ポイントバケーション沖縄

2019年3月20日(水曜日)

朝食から利用できます!

オーナーの皆様こんにちは! 沖縄は温暖な2月となっており、暖房を使用しない日が殆ど。

時には海に入る方もいらっしゃるほど。このまま春までいってしまうかのような気候です。

さて、沖縄施設内には食事会場が無いため皆様にはお部屋にて各自ご用意頂いたり、

近隣ホテルのレストラン、コンビニ、パン屋をご利用いただくなど工夫頂いているかと思います。

今回は朝食から利用できるカフェをご案内いたします。

沖縄施設前の通りを右手に車で5分程。シュノーケルやダイビングで有名な眞栄田岬のすぐ手前にある

「マエダ ブリーズ」。 朝は8時オープンのアメリカンスタイルの朝食内容となっています。

out look.jpg

メニューは・・・

モーニングプレート : ¥700 卵・ベーコン・ポテトパティ・パン                                            (プラス¥600にて スープ・グリーンサラダ・ドリンクセット付き)

morning mp.JPG

フレンチトースト ¥600  ※画像のスープは別です  (プラス¥300にてドリンクセット付き)

toast.JPG

アメリカンワッフル ¥600 (プラス¥300にてドリンクセット付き)

キッズプレート ¥500 (ミニワッフル・スクランブルエッグ・オレンジジュース又はミルク)

ココナッツスープカレー ¥1200 (ナン・サラダ・ドリンクセット付き)

ミートローフプレート ¥1350 (マッシュドポテト・スープ・サラダ・パン・ドリンクセット付き)

plate.JPG

サンドウィッチ (テイクアウトOK)   ・BLT ¥600    ・グリルドチキン&アボカド ¥600   ・ローストビーフ&オリジナルベリーソース ¥700   ・ポテトサラダのピタサンド ¥400

sand1.JPGsand2.JPG

お店はお洒落な外観でガラス窓も大きく、窓側の席からは直ぐ前の海も見え、奥にはソファー席も。

ロードバイクの方の利用も多いそうです!

winside.JPGin.JPG

キャロットケーキスコーンもお勧めです!

 

ぜひ、ご利用してみてくださいね!

shop card2.jpg

【マエダ ブリーズ】  恩納村眞栄田1430-12  TEL:098-989-8099  定休日:火曜・水曜

ポイントバケーション沖縄

   

2019年2月14日(木曜日)

県内の窯元が集まる陶器市!

オーナーの皆様こんにちは!

沖縄も寒さを感じる日々が時折ありますが、今日は・・・

ukaji.jpeg

暑さを感じるほど! 風も波も穏やか~ 

昨日までは北風が物凄く強く暖房を点けていたほど。ところが今日は気温も20度超え。

遠くではサーフィンを楽しむ人達も見え、海遊びに出かけるオーナー様方もいらっしゃいました。

めまぐるしく天気が変わるのも沖縄らしさです。今日はホエールウォッチングツアーに出られた

オーナー様方が直ぐにクジラにも出会えたそうで海も穏やかであったとのことでした。

さて、表題の陶器市。沖縄で焼き物といえばお隣読谷村でも有名な「やちむん」(やきもの)。

沖縄中の窯元の多くが集まる陶器市で、お気入りの逸品に出会えるかもしれませんよ!?

開催日時は3月22日(金)~24日(日)。会場は「ホテル ムーンビーチ」です。

場所はポイントバケーションから車で海沿いを東へ15分程。ホテルや観光居酒屋が隣接する

ビーチリゾートエリアの一角です。「ホテルムーンビーチ」は恩納村でも古くからあるリゾートホテルで

館内は巨大な植栽で彩られていたり、すぐ足下を熱帯魚が泳ぐ池が館内にあったり、外のプールサイド

からビーチへも南国情緒あふれる佇まいとなっていますので、ぜひこちらもご覧になってみてください。

ホテルムーンビーチ:沖縄県国頭郡恩納村前兼久1203   TELL:098-965-1020

https://www.moonbeach.co.jp/

また、この時期はサトウキビの収穫が各所でみられる時期でもあります。先日自宅下でも

早朝から機械や手で刈り取る姿がみられました。

kibi.jpg

那覇の牧志公設市場や場所によっては道の駅などでサトウキビの生絞りジュースが販売されて

いるかもしれません。独特の甘みがあるジュースも是非試されてみてください。畑横を歩いていると

作業中の方が「かじってみてごらん」と茎を渡してくれることもあり、この時期ならではの光景です。

外歩きがしやすい季節!散策も楽しまれてくださいね!

sosu2 (3).jpg

sosu2 (1).jpg

ポイントバケーション沖縄

2019年1月28日(月曜日)
クラブ施設予約 オーナー様のご予約はこちら
サポートスタッフ
サポートスタッフ