ポイントバケーション沖縄
  • 施設情報トップ
  • 施設情報
  • 周辺ガイド
  • グルメスポット
  • 趣味・体験・スポーツ
  • うれしいサービス
  • 地図・アクセス
  • スタッフブログ

県内の窯元が集まる陶器市!

オーナーの皆様こんにちは!

沖縄も寒さを感じる日々が時折ありますが、今日は・・・

ukaji.jpeg

暑さを感じるほど! 風も波も穏やか~ 

昨日までは北風が物凄く強く暖房を点けていたほど。ところが今日は気温も20度超え。

遠くではサーフィンを楽しむ人達も見え、海遊びに出かけるオーナー様方もいらっしゃいました。

めまぐるしく天気が変わるのも沖縄らしさです。今日はホエールウォッチングツアーに出られた

オーナー様方が直ぐにクジラにも出会えたそうで海も穏やかであったとのことでした。

さて、表題の陶器市。沖縄で焼き物といえばお隣読谷村でも有名な「やちむん」(やきもの)。

沖縄中の窯元の多くが集まる陶器市で、お気入りの逸品に出会えるかもしれませんよ!?

開催日時は3月22日(金)~24日(日)。会場は「ホテル ムーンビーチ」です。

場所はポイントバケーションから車で海沿いを東へ15分程。ホテルや観光居酒屋が隣接する

ビーチリゾートエリアの一角です。「ホテルムーンビーチ」は恩納村でも古くからあるリゾートホテルで

館内は巨大な植栽で彩られていたり、すぐ足下を熱帯魚が泳ぐ池が館内にあったり、外のプールサイド

からビーチへも南国情緒あふれる佇まいとなっていますので、ぜひこちらもご覧になってみてください。

ホテルムーンビーチ:沖縄県国頭郡恩納村前兼久1203   TELL:098-965-1020

https://www.moonbeach.co.jp/

また、この時期はサトウキビの収穫が各所でみられる時期でもあります。先日自宅下でも

早朝から機械や手で刈り取る姿がみられました。

kibi.jpg

那覇の牧志公設市場や場所によっては道の駅などでサトウキビの生絞りジュースが販売されて

いるかもしれません。独特の甘みがあるジュースも是非試されてみてください。畑横を歩いていると

作業中の方が「かじってみてごらん」と茎を渡してくれることもあり、この時期ならではの光景です。

外歩きがしやすい季節!散策も楽しまれてくださいね!

sosu2 (3).jpg

sosu2 (1).jpg

ポイントバケーション沖縄

2019年1月28日(月曜日)

沖縄の冬と言えば・・・

オーナーの皆様こんにちは!

沖縄は12月にかなり冷え込む日があったものの、1月は今のところ温暖な日が多い気がします。

気温が22度前後ともなると汗も少し出るほど。車ではクーラーを点ける方もいらっしゃるほどです。

冬は少し曇天が増えますが、それでも亜熱帯なので底冷えするような冷え込みが少なく

外歩きや観光には良いですね。

さて、そんな冬の沖縄の海と山でそれぞれ見られるものと言えば、クジラと桜!

クジラは12月は数度しか目撃情報が無かったものの、1月に入ってからは順調に見物できているそうです。

先日はスタッフ自宅からも見えました。クジラの周囲を5隻ほどのツアー船が追いかける感じで

船の直ぐ横に黒い個体が肉眼で確認できました。岸からは1.5~2kmほどの距離でしょうか?

携帯カメラでは不鮮明ですが、白い点々がホエールウォッチングの船です。

http://www.top-mz.com/menu/whale/

ビーチから観ていたら、もう少しクジラや潮吹きも大きく見えていたと思います。

3417.JPG

写真の場所はポイントバケーションから車で5分程。お隣、読谷村の海岸付近です。

時折、近くの残波岬や眞栄田岬にも泳いでくるので、岬に行かれた方は海面をじっくり観察すると

回遊している姿が見えるかもしれませんよ?

続いては桜!

先日、北部大宜味村で登山をした際、周囲の「寒緋桜」が開花していました。

3467.jpg

3466.jpg

離れてみると梅の花のような雰囲気でしょうか? 色も濃く5分咲きといったところ。

沖縄の桜は冷え込む地域から咲き始めるので北から南、高地から低地へと開花が進んでいきます。

県内各地の桜祭りも間もなく始まるので情報もご案内致します。

◆ 「本部八重岳(もとぶやえだけ)桜まつり」 (本島北部) 

会場:八重岳桜の森公園(沖縄県国頭郡本部町並里921)

祭り日時:1月19日(土)~1月20日(日)  見ごろ時期:1月19日(土)~2月3日(日)頃

◆ 「今帰仁(なきじん)グスク桜まつり」 (本島北部)

会場:沖縄県国頭郡今帰仁村字今泊5101 (今帰仁城跡)

祭り日時及びライトアップ期間:1月26日(土)~2月11日(月)

 ※入場料金 大人:400円 小中高生:300円(小学生未満無料)

◆ 「名護さくら祭り」 (本島北部)

会場:名護市東江2丁目 名護中央公園や名護十字路など

祭り日時:1月26日(土)~1月27日(日)  ※見ごろ時期:1月26日(土)~2月11日(月)頃

◆ 「やえせ桜まつり」 (本島南部)

会場:沖縄県島尻郡八重瀬町字富盛1607 (八重瀬公園

祭り時期及びライトアップ期間:1月25日(金)~2月11日(月)

◆ 「那覇さくらまつり」 (本島南部)

会場:沖縄県那覇市与儀1-1 (与儀公園)

祭り日時:2019年2月20日(水)~2月24日(日)

桜の頃は沖縄でも冷え込みや風が強まることがありますので、上着のご準備はお忘れなく!

それでは皆様寒さや風邪にお気をつけて!

  ポイントバケーション沖縄

2019年1月11日(金曜日)

新年のご挨拶

謹賀新年

2297.JPG

昨年は台風被害にてご不便、ご迷惑をおかけすることがございましたが、

格別 の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。

本年も沖縄スタッフ一同、ご利用いただく皆様に「来て良かった!また来たい!」と感じていただけるよう

各案内やサービスを心がける所存でございます。

皆様のご健勝と益々のご発展を心よりお祈りいたしております。

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。


ポイントバケーション沖縄 スタッフ一同

(写真は残波岬から見た朝陽です。早朝の岬散策も気持ち良いですよ!)

2019年1月 1日(火曜日)

ホエールウォッチング!

オーナーの皆様こんにちは!

何かと忙しい師走。いかがお過ごしでしょうか?

沖縄は涼しくなったり暑くなったりまだまだ本格的な冬の気配をさほど感じられません。

pv.jpg

2階外階段より、まだ夏っぽい雲が漂っていまして気温は20度強。先日30度近くまで上がった時は

クーラーを点けたほどでした。

そんな沖縄でも12月も下旬となり冷え込みが始まってくると、クジラの回遊の季節が始まります!

例年12月末頃~4月上旬にかけて、ポイントバケーション近くから数十キロ先の慶良間諸島にかけて

クジラが観られるようになり、去年は車で5分程の「青の洞窟」で知られる眞栄田岬にもクジラが来ていて、

偶然にも周辺に居た方々は大盛り上がりとなっていました。下の画像は後ろにポイントバケーション

近くでもある「ホテル日航アリビラ」も見えていますので、港からも船で10~15分程の距離でしょうか。

wh1.jpg

ポイントバケーションからも近い読谷(ヨミタン)村の都屋(トヤ)漁港からはクルーザーにてクジラを

間近に観察できるツアーがありますので、是非滞在の思い出としていかがでしょうか?

「トップマリン残波(ザンパ)」  098-956-0070

http://www.top-mz.com/menu/whale/


こちらのツアーはポイントバケーションまで送迎もありますので是非検討されてみてくださいね!

直接のお申し込みのほか、ポイントバケーションからもお申し込み可能となっております。

ツアーですと場合によっては至近距離でクジラの観察もできるので迫力はかなりのものでしょう。

wh2.jpgwh3.jpg

上記の画像は当ツアー会社様よりお借りしたツアー時のものです。近くに「残波岬灯台」も見えてますね。

この時期になると西側の海岸線からも肉眼で見える場合もあります。また残波岬周辺は

水深もあるので灯台周辺でジャンプすることもあります。

寒さ対策をした上で、冬限定のお楽しみを満喫されてくださいね!

ポイントバケーション沖縄

2018年12月11日(火曜日)

山芋スーブ!

オーナーの皆様こんにちは!

今回の題名、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、題名だけ見ると「何のこと?」

と思われるかもしれませんね。

「スーブ」とは沖縄の言い方で「勝負」のこと。つまり「山芋勝負」。

これでもなんのこっちゃ?となるかと思いますが、簡単に言うと栽培した山芋1株から採れる

芋の大きさや重さを競う12月頃に行われる地域行事のことです。

11月になると県内各地の道端に「スーブ」という看板を目にするようになります。

そんな山芋スーブがポイントバケーション横の公民館で先日行われました。

普段は静かな公民館もこの日は前日から騒がしくなります。

subu ov.jpg

行われた9日は生憎の空模様でしたが、多くの村民や見物客が来ていました。

公民館横の広場へ回ると、各々の家庭で収穫された山芋がコの字型にずらりと並ぶ芋の展示会状態。

subu1.jpg

ファインダーにも収まりきらない程広範囲です。一株からそれぞれこんなにも収穫できるようにするには

生産者其々の経験や知恵、工夫があるそうで、生産者同士情報交換をしたり秘密にしたり

みなさん楽しみながら行っているそうです。

1個数百グラムから数十キロになるものもあり収穫時の高揚感と言ったらなかなかのものでしょうね。

subu2.jpg

subu3.jpg

重量級になってくるとフォークリフト用のパレットに載っちゃってます・・・

「246kg!?」 収穫も楽しいでしょうが大変でしょうね。

この行事では参加者や家族同士が集まって昼から夜まで宴会状態となり地域住民の

良い交流の場ともなっているようです。勿論、地域外の人も一緒に楽しめるようになっています。

地元の方たちによる出店もあったり、ちょっとしたお祭り会場となっています。

リロのオーナー様も参加されていますので、沖縄にこの時期お越しの際は皆様ぜひご覧になって

みてくださいね。大体この辺りでは12月の1~2週目の週末に各公民館等で行われていますので、

車で直ぐの隣村のスーブに出かけてみても面白いかもしれませんよ!

ポイントバケーション沖縄

2018年12月10日(月曜日)
クラブ施設予約 オーナー様のご予約はこちら
サポートスタッフ
サポートスタッフ