ポイントバケーション沖縄
  • 施設情報トップ
  • 施設情報
  • 周辺ガイド
  • グルメスポット
  • 趣味・体験・スポーツ
  • うれしいサービス
  • 地図・アクセス
  • スタッフブログ

ホエールウォッチング!

オーナーの皆様こんにちは!

何かと忙しい師走。いかがお過ごしでしょうか?

沖縄は涼しくなったり暑くなったりまだまだ本格的な冬の気配をさほど感じられません。

pv.jpg

2階外階段より、まだ夏っぽい雲が漂っていまして気温は20度強。先日30度近くまで上がった時は

クーラーを点けたほどでした。

そんな沖縄でも12月も下旬となり冷え込みが始まってくると、クジラの回遊の季節が始まります!

例年12月末頃~4月上旬にかけて、ポイントバケーション近くから数十キロ先の慶良間諸島にかけて

クジラが観られるようになり、去年は車で5分程の「青の洞窟」で知られる眞栄田岬にもクジラが来ていて、

偶然にも周辺に居た方々は大盛り上がりとなっていました。下の画像は後ろにポイントバケーション

近くでもある「ホテル日航アリビラ」も見えていますので、港からも船で10~15分程の距離でしょうか。

wh1.jpg

ポイントバケーションからも近い読谷(ヨミタン)村の都屋(トヤ)漁港からはクルーザーにてクジラを

間近に観察できるツアーがありますので、是非滞在の思い出としていかがでしょうか?

「トップマリン残波(ザンパ)」  098-956-0070

http://www.top-mz.com/menu/whale/


こちらのツアーはポイントバケーションまで送迎もありますので是非検討されてみてくださいね!

直接のお申し込みのほか、ポイントバケーションからもお申し込み可能となっております。

ツアーですと場合によっては至近距離でクジラの観察もできるので迫力はかなりのものでしょう。

wh2.jpgwh3.jpg

上記の画像は当ツアー会社様よりお借りしたツアー時のものです。近くに「残波岬灯台」も見えてますね。

この時期になると西側の海岸線からも肉眼で見える場合もあります。また残波岬周辺は

水深もあるので灯台周辺でジャンプすることもあります。

寒さ対策をした上で、冬限定のお楽しみを満喫されてくださいね!

ポイントバケーション沖縄

2018年12月11日(火曜日)

山芋スーブ!

オーナーの皆様こんにちは!

今回の題名、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、題名だけ見ると「何のこと?」

と思われるかもしれませんね。

「スーブ」とは沖縄の言い方で「勝負」のこと。つまり「山芋勝負」。

これでもなんのこっちゃ?となるかと思いますが、簡単に言うと栽培した山芋1株から採れる

芋の大きさや重さを競う12月頃に行われる地域行事のことです。

11月になると県内各地の道端に「スーブ」という看板を目にするようになります。

そんな山芋スーブがポイントバケーション横の公民館で先日行われました。

普段は静かな公民館もこの日は前日から騒がしくなります。

subu ov.jpg

行われた9日は生憎の空模様でしたが、多くの村民や見物客が来ていました。

公民館横の広場へ回ると、各々の家庭で収穫された山芋がコの字型にずらりと並ぶ芋の展示会状態。

subu1.jpg

ファインダーにも収まりきらない程広範囲です。一株からそれぞれこんなにも収穫できるようにするには

生産者其々の経験や知恵、工夫があるそうで、生産者同士情報交換をしたり秘密にしたり

みなさん楽しみながら行っているそうです。

1個数百グラムから数十キロになるものもあり収穫時の高揚感と言ったらなかなかのものでしょうね。

subu2.jpg

subu3.jpg

重量級になってくるとフォークリフト用のパレットに載っちゃってます・・・

「246kg!?」 収穫も楽しいでしょうが大変でしょうね。

この行事では参加者や家族同士が集まって昼から夜まで宴会状態となり地域住民の

良い交流の場ともなっているようです。勿論、地域外の人も一緒に楽しめるようになっています。

地元の方たちによる出店もあったり、ちょっとしたお祭り会場となっています。

リロのオーナー様も参加されていますので、沖縄にこの時期お越しの際は皆様ぜひご覧になって

みてくださいね。大体この辺りでは12月の1~2週目の週末に各公民館等で行われていますので、

車で直ぐの隣村のスーブに出かけてみても面白いかもしれませんよ!

ポイントバケーション沖縄

2018年12月10日(月曜日)

ドライブ中に、ぜひ!

オーナーの皆様こんにちは!

沖縄も気温が下がり最低気温が20度を切る日も多くなってきています。

今回は遠方ドライブ時の食事場所をご紹介します。

北よりの風が強まる初冬から春先にかけては、西海岸の58号線をひたすら北上するのも

車や信号が少ない道路ならではの走る楽しさがあります。

今回はそんな遠方エリアの食事場所をご案内!

本島北端の国頭(くにがみ)村、国道58号線沿いに有ります「国頭港(くにがみみなと)食堂」。

撮影時が夜のため写真が判り辛いですが、左側が芝生広場と海、右側が国道58号線となっており、

テラス席もあります。地元の方々も良く利用されアットホームな雰囲気です。

kuni-out.jpeg

メニューは海鮮関連が多く、店内中央には生簀水槽も有り、沖縄の魚を観ながらお食事ができます。

kunigami s1.jpg

近海の刺身も盛られた海鮮丼や、

kunigami f1.jpg

刺身定食!地元の巻貝や、今はイカも良く獲れます!

kunigami f2.jpg

定番メニューの他にその時々で獲れるメニューもあるので季節毎に色々な味わいを楽しめそうです。

kunigami m1.jpg

沖縄では地魚のガーリックバター焼きも人気があり、その日獲れるものによって魚が変わるので、

色々な場所やお店で頼んでみるのも面白いと思います。

そしてお腹を満たした後はお店横の海辺で波音を聴きながら休んでみたり、

夏場は近隣のホテルで花火も上がるのでタイミング合えば花火見物もできてしまいます!

ポイントバケーションからは海沿いの一般道を63km、約1時間20分ほどの距離です。

ぜひ、ドライブ時にお立ち寄りください。

「国頭港(くにがみみなと)食堂」  

電話・住所 : 0980-50-1660  沖縄県国頭郡国頭村浜477-1

営業時間: 火~土曜日 11:30~14:30,17:30~21:00  日曜 11:00~15:00 (月曜定休)

2018年12月 8日(土曜日)

「離島フェア2018」のご案内!

オーナーの皆様こんにちは!

さて、今回は近々那覇で行われる「離島フェア2018」をご案内します!

※11月23日(金)9:30~19:00  24日(土)10:00~19:00  25日(日)10:00~18:30

会場:那覇市奥武山町42-1(奥武山公園 沖縄セルラースタジアム那覇)

view1 (1).JPG

view1 (2).JPG

沖縄は沖縄本島も綺麗で見どころ沢山ですが、周辺離島にも沢山の見どころや独特のグルメがあります。

ただしアクセス面や日程面でそう簡単には行けなかったり・・・

でもこの離島フェアに行くと、周辺離島からの産品や情報が一度に観られたり体験できたり味わえたり・・・とお楽しみが沢山!中には「こんなものまで!?」というような新たな発見があったり、

通常現地でしか手に入らないものが販売されたりと、1日では食べきれない

見切れないというほど色々な出店があります。

各ブースを見物したりお買い物をしながら、お腹がすいたら地域ごとのブースで

食べ物を買ってお腹を満たしたり、そしてまた買い物をしたり・・・楽しみ方は色々!

shrinp.JPG

こちらは久米島特産の車エビや石垣牛サイコロステーキ!

塩味でサッパリとした味付けが素材の味を引き立て堪らなく美味しいです。

kume.JPG

その他にも地域ごとの様々な工芸品販売が有り、ステージでは歌三線を観られたり

見どころ沢山です!そして昨年のフェアではお買い物金額に合わせて抽せん券が付き、

当選するとこのような特典があったり(早い者勝ちです!)。

present.JPG

会場はポイントバケーション沖縄からお車で約70分ほど。那覇中心地の南側です。

周辺は駐車場もありますが込み合うので臨時駐車場もご利用ください。

30周年となる今回は何か特別なお楽しみもあるかもしれないですよ!

是非お越しになってみてくださいね。(※各画像は2017フェアのものです)

ポイントバケーション沖縄

2018年10月28日(日曜日)

PV近場の海産物といえば

オーナーの皆様こんにちは!

今年は台風が多く夏が駆け足で過ぎた感がありましたが、沖縄も過ごしやすい秋を迎えてきております。

セミの声が再び増えだすと、少し気温が下がって秋がやってきたのだなと季節の変化を感じます。

近隣は10月末のハロウィンに向けデコレーションが激しくなってきています。

ha.jpg

撮影に高じる人達の大きさと比べると・・・ これが個人宅でのレベルなので

アメリカ文化の濃い沖縄ならではという感じでしょうか。

さて今年の沖縄、例年より台風接近が多かったため、気温水温共に若干低く、サンゴ礁も

近年の高水温による被害をあまり受けることなく良い状態が保たれていると聞きます。

そんな沖縄の海は10月末までは公共の海水浴場もオープンしており、まだ夏!という感じが

続きます。海好きな方は11~12月でも海に入る方がいるほどです。

さて今回はPV沖縄からお車で15分程のお隣、読谷(ヨミタン)村にある都屋(トヤ)漁港を紹介します!

port.JPG

この小ぢんまりとした漁港にはセリ場の横に直売所、2階に食堂があり、海産物の持ち帰りやその場で

食べたり、食堂で海鮮料理を頼んだりと色々とコンパクトに楽しめます。

sashimi.JPG

uni.JPG

menue.JPG

fish bowl.JPG

暑すぎない天気の良い日には2階のテラス席から青い海を眺めながらお食事というのも良いですね!

terrace.JPG

セリの時間も早朝というわけではなく、午前10時以降や昼間の時間でも行ったりしているので

観光ついでにその日に上がった新鮮な魚(方言=いまいゆ)を見て楽しむこともできます。

seri.JPG

IMG_0811[2].JPG

kajiki.JPG

そして年末頃になるとこちらの漁港からホエールウォッチングのクルーザーが出航します。

近場にも見どころが色々あるPV沖縄周辺。

色々とまわられてみてくださいね!

ポイントバケーション沖縄

2018年10月21日(日曜日)
クラブ施設予約 オーナー様のご予約はこちら
サポートスタッフ
サポートスタッフ