ポイントバケーション有馬
  • 施設情報トップ
  • 施設情報
  • 周辺ガイド
  • グルメスポット
  • 趣味・体験・スポーツ
  • うれしいサービス
  • 地図・アクセス
  • スタッフブログ

有馬のコロッケはカロリーゼロ?!

オーナーの皆様、こんにちは!!

ポイントバケーション有馬の小松崎光です!

2019年も1ヶ月が過ぎ、暦の上ではもう立春です。
朝晩の冷え込みを思えば、まだまだ遠き春よ...。という雰囲気ですが、
時折南寄りの風が吹くこともあり、春の足音を感じずにはいられません。

ポイントバケーション有馬がオープンしたのは昨年の7月ですので、
これから初めての春を迎えます。

有馬の春はどこからやってくるのでしょうか。
発見次第、順次ブログでお知らせ致しますので、乞うご期待!
はーるよ来い♪はーやく来い♪♪

さて、今回は北風に負けず、「有馬の街をレッツウォーキング!」3rd season!!をお送り致します。
今回の目的地は、「温泉街」です。えっ?!温泉街を歩くだけ?!答えは、「Yes!」
有馬の街は坂道が多いので、温泉街を楽しく散策しながらカロリーが消費できちゃうんですよ♪
端からハジまで眺めて回れば、30~60分は歩きますので、そこそこの運動量になります。
ということで、有馬温泉街をレッツウォーキング!

onsengai.JPG今では沿道のお店も改装が進み、お洒落なバーがあったり、その横には老舗旅館さんがあったり、
古き良き街並みと近代のバランスが取れたとても趣のある雰囲気です。

akapost.JPG

さぁ、一生懸命歩いたら小腹が空いてきましたね♪
近くを通るといつもお腹の虫を鳴らすのは、竹中肉店さんです。

揚げたてのコロッケやメンチカツ、唐揚げを店頭販売していて、
たまらなく良い香りがフワフワと漂っているんです。

店内に入らずとも、お店脇の小窓からお買い物ができるので、
ついつい立ち寄ってしまうんですよね!

無事に(?)通り過ぎても、うっかりお店の行列を見てしまうと、
魅力に引き込まれてしまいますので、皆さんもぜひつられてみてください♪

神戸牛のミンチとホクホクじゃがいものハーモニーは何度味わっても飽きがきません。

あれ?!そうそう!食レポじゃなくて、あくまでもメインはウォーキングです!
ただ、温泉街を歩く時は「片手にコロッケ。」これで決まりですね♪

たくさん坂道を歩けば、カロリーもしっかりと消費できるので、まさに【0キロカロリーコロッケ!】

korokke.JPG

ぜひポイントバケーション有馬の駐車場にお車を置いて、徒歩で温泉街を楽しんでみてください。
皆様のご来館を、スタッフ一同心よりお待ちしております。

竹中肉店HP→コチラ

2019年2月 5日(火曜日)

2018年度 お土産売れ筋ランキング!!

オーナーの皆様、こんにちは!!ポイントバケーション有馬の小松崎光です!

年が明けたなぁ...なんて思っていたのも束の間。2019年が間もなく1週間を経過いたします。今年もオーナーの皆様が幸せいっぱいの一年になります様、スタッフ一同心よりお祈り申し上げます。

さて、前を向いて2019年を邁進する事も大事ですが、今回は2018年を振り返ってのご報告をさせていただきたいと思います。題して、

PV有馬フロント お土産売れ筋ランキング!2018!!」

それでは早速、お土産部門から発表いたします!

まず第3位は「KOBEラスク 波の魔法箱」です。

こちらは神戸モリーママという洋菓子屋さんの商品で「11万枚売れる」と言われているラスクです。兵庫県の観光地や駅、百貨店でも大人気の商品です。ぜひ一度お試しください。

rasuku.JPG

続いて第2位は「ありまサイダー てっぽう水」です。

風呂上がりにありまサイダーを片手に温泉街を歩くのが「通」の楽しみ方!と言わんばかりに、温泉街のあちらこちらで見かける人気商品です。その起源は、明治まで遡ります。ぜひ歴史ある味をお楽しみください。

saida.JPG

そして、2018年お土産部門のチャンピオンは...(ドラムロール)「炭酸せんべい」です!!

有馬と言えば、コレ!ですね♪温泉街のアチラコチラで目にしますが、実は店舗毎にちょっとずつ味が違う?!と言われています。基本形成の工程は一緒でも、最後の甘味を加えるさじ加減がそれぞれの店舗のコダワリとして表現されている様です。なお、PV有馬のフロントでは2種類を取り寄せていますので、ぜひ食べ比べてみてください。

tansan.JPG

さて、続いてアメニティ部門の発表です!

アメニティ部門では、かかとの角質がスッキリ取れる「かかときれい」と、握るだけで手のツボを健康刺激!「和漢健康玉」が同点で年末を迎えたため、年始にどちらが早く売れるかのサドンデスに突入しました。そして、2019年の年明け、その栄冠を手にしたのは...「和漢健康玉」でした!温泉で汗を流し、手のツボを押しながらのんびり寛ぐ。最高の贅沢ですね♪

kakato.JPG

最後に、2018年販売部門MVPの発表です!

2018年、PV有馬のフロントで1番たくさん売れた商品は...「生ビール」です!!

7月に開業してからの半年間で約350杯を皆様にお届けしました。そしてその3分の1(約120杯)は8月に出ています。まさに、「夏のお供」「風呂上がりのお供」ですね!腰に手を当てて、ありまサイダーでもよし!豪快に、ジョッキで生ビールもまたよし!

bi-ru.jpg

ここで、MVPの生ビールより一言いただきます。

2018年の夏はとっても暑かったですが、皆様のお力でなんとか乗り越える事ができました。本当にありがとうございました!今年も皆様の喉を清々しく潤わせてまいりたいと思いますので、引き続きご愛顧いただきますようお願いいたします!!

以上、「PV有馬フロント お土産売れ筋ランキング2018」をお伝えしてまいりました。

今年も皆様に喜んでいただけるお土産をラインナップしてまいります。皆様からのご意見・ご感想もどんどん取り入れてまいりますので、お気軽にお声かけくださいませ。

皆様のご来館を心よりお待ちしております。

2019年1月 5日(土曜日)

2019年 新年のご挨拶

kingasinnen.png

昨年は格別 の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。

本年も皆様にご満足いただけるサービスを心がける

所存でございますので、 何とぞ昨年同様のご愛顧を

賜わりますよう、お願い申し上げます。

また、皆様のご来館をスタッフ一同

心よりお待ちしております。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

kadomatsu.JPG

2019年元旦

2019年1月 1日(火曜日)

PV有馬 初冠雪!

オーナーの皆様、こんにちは!!ポイントバケーション有馬の小松崎光です!

今朝はカーテンを開けると白銀の温泉街が目に飛び込んできました。

※雪はその後の晴れ間で、あっという間に溶けていきました...。


天気予報では「兵庫県北部→雪のち晴れ」「兵庫県南部→晴れ」との発表でしたが、ココ有馬温泉は南部でも標高が高い分「北部」を参考にした方が良いようです。

※駐車場周辺の様子

kanban1.JPG今回の積雪は3cm程度でしたが、坂道の多い土地ですので、冬用タイヤと念のためチェーンのご準備をお願いいたします。ご無理をせず、お気を付けてお越しくださいませ。

※屋上から温泉街の様子

okujokara.JPG皆様のご来館を、スタッフ一同心よりお待ちしております。

2018年12月28日(金曜日)

お山のテッペンに建つお寺【妙見寺】

オーナーの皆様、こんにちは!!ポイントバケーション有馬の小松崎光です!

昨夜車で買い物に行こうとしたら、フロントガラスが真っ白でした。TVでも連日各地の「冬」が報告されるようになり、「マイナス気温」なんて言葉も聞こえてきます。クリスマス~お正月の準備に忙しい日々を送られていることと思いますが、皆様におかれましては元気にお過ごしですか?

さて、今回は「有馬の街をレッツウォーキング!」2nd season!!をお送りいたします。

その気になる目的地は、山のテッペンに建っているお寺「妙見(みょうけんじ)」です。

稲荷神社もそうですが、有馬の神様は皆様高い所がお好きな様ですね...。

妙見はポイントバケーション有馬の屋上からもよく見える建物で、夕日に浮かぶそのシルエットを眺めては、その場所に思いを馳せていました。そしてついに、その現場を間近で見てみよう!

ということで、いざ出発!!

sando.JPG

参道の入口(というか、もはや「登山口」)は太閤通りの脇にひっそりとたたずんでおり、

そこから登山道がしばらく続きます。一歩踏み出せば、温泉街の喧騒はどこへやら。

静寂と鳥のさえずりが参拝者を包み込みます。iriguchi.JPG

20分ほど登り、林を抜けたと思うと右手に「有馬グランドホテル」が見えてきます。

この辺でおおよそ中間地点です。

※道中、道端から「四国三十三所石像」が参拝者を応援してくれます。それぞれの石像に「一番」から「三十三番」まで番号が振られているので、ゴールまでの道標になります。

yamamichi.JPG

そこからさらに登山道と石段を30分ほど頑張りますと、いよいよ鳥居がお出迎え。

狛犬ならぬ、狛馬?!(有馬にちなんで?!)にご挨拶を済ませましたら、その先には立派なお堂がドーーン!!と鎮座。軒下や側面の壁には細かい彫刻なんかも施され、山頂に建っているとは思えない迫力と、きめ細かい彫刻にしばし目を奪われます。

oyashiro.JPG

有馬の街を一望できる景色に癒されて、さて戻ろうか...と思い周囲を見渡すと、お堂の横から更に奥に伸びる...道...?そうなんです。「妙見」というゴールテープは切りましたが、「山頂」というゴールは妙見の裏手の20m程先にあります。

wakimitichi.JPGそして、山頂の指標をよく見ると、そこには「有馬山」の文字が...。こんなにも頑張って登ってきた道が、登山ルートとしてはまだ3分の1ではありませんか?!

というわけで、残りの「有馬二山」は To be continued...

sancho.JPG

P.S.施設から見える妙見。ということは、コチラからもポイントバケーション有馬が...?見えたーーっ!

壁の塗装を派手な黄色にしておいて良かった...。

chobo.JPG

落葉山 妙見

住所:神戸市北区有馬町(の山の上)

宗派:日蓮宗

御本尊:北辰妙見大菩薩尊像

2018年12月16日(日曜日)
サポートスタッフ

サポートスタッフ