トップページ > オーナーズデスクブログ > 涼夏を楽しむ!忍野八海旅

涼夏を楽しむ!忍野八海旅


猛暑がつづく、7月吉日。

現地スタッフが、こっちは涼しくて
夜は、エアコンいらずなんですよ~!というので
検証(個人的に)をしてみました。(もちろん、体感なので計測はしていません!)


途中、スコールもあり
30℃という気温でも涼しかった富士忍野。(この日、東京はちなみに36℃)
お店には高原の夏野菜も並び、さわやかな空気に包まれておりました。

さて、ポイントバケーションのスタッフもさわやかに軽やかに
皆様をお迎えする準備を進めている中、車で5分程度の場所にある
忍野八海について説明を受け、さっそく出発!

全部で8つある、池を巡るのですが
うち7つはすべて密集しているので


のんびり歩きながら、風景を楽しみます。



水車がいくつもまわり、
唯一有料で見ることのできる底抜け池は
「はんの木林資料館」の入口から古民具などを展示する建物を通り過ぎ、
敷地の一番奥のとちの木の大木や樹林が生い茂る静かな場所にあります。



池の水は、氷るほど冷たく
猛暑のなかでもひんやりとその手を癒してくれました。

涼やかな風を感じることのできる忍野八海で、夏の疲れをいやしてみませんか?